T-fund's blog

案ずるな、答えはすべて君の中にある。Know Thyself and Be Thyself.

quotes

アウシュヴィッツ化する世界

年齢、境遇、生まれ、言葉、文化、風習が違う人々が何万人となく鉄条鋼の中に閉じこめられ、必要条件がすべて満たされない、隅々まで管理された、変化のない、まったく同じ生活体制に従属させられるのだ。たとえば人間が野獣化して生存競争をする時、何が先…

アファメーション ④反逆する

その問題解決のプロセスを通じて、成長し、進歩し、向上し、行動力を高め、将来に備えます。新しい機会、新しい世界、新しい生活を求めるとき、彼らは少年時代の文化を超越します。 対照的に、実現力の低い人を新しい文化や新しい環境に置くと、たとえ後戻り…

アファメーション ③成長強迫症から離れる

なぜ最初に心の準備をするのでしょう?なぜすぐに行動に移らないのでしょう?行動重視の人は、新しい将来を想像したとたん、すぐにでもそれに向かって行動を起こしたくなります。すぐに「どうやって」を思いつこうとします。「そうだ、この方法でできる」と…

アファメーション ②have to vs want to

私たちが何かを「しなければならない、さもないと」と感じると、それを避けようと、非常にクリエイティブになります。人に対してやりたくないことを強制しても、最善をつくすことがないのはそのためです。自分自身に強要することもできません。自分をやる気…

アファメーション ①個人的価値観

個人的な価値観の位置づけが困難になる理由の一つは、私たちの社会的価値体系があまりに歪んでいるからです。たとえば、プロの運動選手や芸能人の報酬について考えてみてください。彼らの社会的貢献の度合いには見合わない法外な報酬が支払われています。 私…

サヴァン症候群

サヴァン症候群とは、脳機能障害を持ち、特定の分野にのみ驚異的な才能を発揮する人達のことをいいます。 人生が劇的に変わるマインドの法則 作者: 久瑠あさ美 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2012/02/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 …

質問の質

つまり、質問の質が人生の質を決めるのだ。このことは、ぜひ肝に銘じておいてほしい。ビジネスであれ、人間関係であれ、有益な答えを引き出せるような「適切な質問」ができるかどうかが重要な鍵なのだ。 たとえば、自動車がまだあまり普及していなかった時代…

自己啓発について

考えたこともないかもしれないが、人間の脳は「決断を下すためのシステム」をすでに持っている。 このシステムは、刻々と私たちの「思考、行動、感情」を一定の方向へと推し進め、あなたの価値判断をコントロールしている。そして、その大部分は「無意識の領…

多忙の人

誰彼を問わず、およそ多忙の人の状態は惨めであるが、なかんずく最も惨めな者といえば、自分自身の用事でもないことに苦労したり、他人の眠りに合わせて眠ったり、他人の歩調に合わせて歩き回ったり、何よりもいちばん自由であるべき愛と憎とを命令されて行…

期限付きレンタル

というわけで、人間の生き物としてのオリジナルな部分は「心」=「身体」なのですが、それは人間に内蔵された「内なる自然」である、と見ることも出来るのではないかと思います。そう考えますと、「心」=「身体」とは、自分を形作ってくれてはいるが、自分…

Know Thyself

Consciousness must not direct our actions in the sense that we should do only what we realize consciously and on reflection is the most appropreate thing. We should do what our gut feeling tells us. We must take our own lives seriously, an…

脳は不確実性を楽しむ

シュルツ博士の続報がまた面白い。合図と餌の関係に「確率」を使ってみたのである。確率が100%だったらいつでも餌が出る、0%だったら餌は出ないという具合だ。博士はこの確率をいろいろと変えてみた。するとドーパミンニューロンの活動は確率50%で最大になっ…

人生を騙し取られた人間

情報を受けるときは、まずはお金に対する意識を消すことが重要です。それが魔女狩りに遭わないための鉄則であり、自分で考え、自分で判断するための力を蓄える道でもあるのです。 なにせ、詐欺にお金を騙し取られるというのならまだマシな話で、彼らが騙し取…

知識と認識

人間の認識という観点からいえば、認識は、先に知識があってそれが生まれます。多くの人は、先に認識があって知識が獲得されると誤解していますが、これは逆です。最初に獲得された知識によって、認識が左右されるということです。 現代版 魔女の鉄槌 作者: …

外発的動機付け

外発的動機付けとなるものは、何か食べられるとか、この書類が終わったらタバコを吸おうとか、一ヶ月間働いたら給料がもらえる、といった具体的な褒美である必要はなく、もっとも原始的で安上がりな方法は、「褒めること」です。褒められたら、どういう訳か…

億万長者はわがまま

億万長者たちはある意味では自己中心的でした。自分の目標、価値観、展望をきちんと持っており、他人の価値観によって自分のやり方を変えさせられるようなことに甘んじる人はいませんでした。彼らに対する他人の期待や、他人の要求に彼らがぺこぺこして追従…

知恵を得る方法

結局のところ、人間はふたつの方法で知恵を得るしかない。ひとつは読書、もうひとつは自分より賢い人間とのつきあいだ。 ウィル・ロジャース(アメリカの作家、評論家) 金持ちになる男、貧乏になる男 作者: スティーブ・シーボルド,弓場 隆 出版社/メーカー…

お金に対する考え方

休暇中の娯楽に手にした一冊。 貧乏になる男は自分のニーズより他人のニーズを優先するように幼いころから教え込まれている。慈愛に満ちた崇高な哲学のようだが、おそらく最悪のアドバイスだ。 自力で財産を築いた金持ちはみな、財をなす課程では自分の利益…

脳にとって真実はどうでもいい

単純な脳、複雑な「私」 動画特設サイト 単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス) 作者: 池谷裕二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 真ん中の十字に集中。 真実は、緑の円など存在しない、そ…

醜さを愛せ

【リーガルハイ2】最終話の名言「醜さを愛せ」 - YouTube リーガルハイ2最終回より。いやーシリーズ2も面白かった。「醜さを愛せ」これが脚本家が一番言いたかったことだろうな。

鬱と止観

この絶望した男の視点、絶望眼が鮮明になると、世のほとんどのものはグレーに見える。もちろんこれはただの鬱の症状である。脳内のエリア25がほとんど機能しなくなるだけだ。そのおかげでほとんどのものに感動しなくなる。人はそれを病気と呼ぶ。でも、おか…

独立国家のつくりかた

何かを変えようとする行動は、もうすでに自分が匿名化したレイヤーに取り込まれていることを意味する。そうではなく、既存のモノに含まれている多層なレイヤーを認識し、拡げるのだ。 チャレンジじゃなくてエクスパンド。それがレイヤー革命だ。 独立国家の…

Market Wizards 7

Q.その一パーセントになるか、それとも残りの九九パーセントになるかの分かれ目は何なのかについて意見がありますか。 はい、その一パーセントになるためには一生懸命トレードに打ち込むことです。それは忍耐力ですね。トレードをすることが好きでなければ…

Market Wizards 6

Q.あなたが従っている最も重要なトレードのルールは何ですか。 ナンピンは決してしないこと。 Q.平均的なトレーダーの間違いは何ですか。 大きなサイズでトレードし過ぎることと、利喰いが早過ぎること。 Q.あなたは損が続いているときどう対処します…

Market Wizards 5

Q.いつ頃、敗者から勝者になったのですか。 エゴと金儲けの違いがわかった時、間違いを受け入れることができるようになった時からかな。それ以前は、誤りを認めることが損をすることよりも不安だった。いつも何かが起こるのを期待していた。「私は読み切った…

Market Wizards 4

小幅な利食いを重ねて大金持ちになった人はいない。ボイドと一緒に働いた経験はとても重要だった。彼と会って以来、大金持ちになるには彼のようなアプローチをしなければダメだと思っている。つまり、様々な商品をトレードし、リスクを管理し、かつトレンド…

自由と幸福

党は利己的な目的で権力を追求しているのではなく、大多数の利益のためである。党が権力を追求するのは、人間が全体として意志薄弱で臆病な生物であって、自由に耐えることも真実と向かい合うこともできないから、自分よりも強い他者によって支配され、組織…

ただ歌っていただけ

「覚えているかい?」彼は言った。「あの初めての日、森のはずれでツグミがぼくたちに歌ってくれたこと。」 「わたしたちのためにうたっていたんじゃない。」ジュリアが言った。「自分が楽しくて歌っていたの。いえ、そうですらないわ。ただ歌っていただけ。…

Market Wizards 3

Q.どういうトレード・ルールに従っていますか。 (a)損切りは早く、(b)利食いはじっくり、(c)ポジションは小さく、(d)躊躇なくルールに従う、(e)ルールを変えるべき時を知る。 負けるトレーダーが勝てるトレーダーに変身できることはほとんどない。負ける…

Market Wizards 2

トレードで最も重要なルールは巧みな攻撃をすることではなく、巧みな防御をすることだ。毎日私は自分のポジションは間違っていると仮定してみる。自分の損切りのポイントが見えてくるんだ。そうすれば、最大損失の可能性を確定できる。願わくば、自分の有利…

Market Wizards 1

短期間の結果に焦点をあてるのは間違いだと常日頃感じているから、感情的にならないようにしているんだ。 物事がうまくいっても精神的に舞い上がらないようにしている。道の片側だけで暮らしていくのは無理だ。もし、物事がうまくいったときに気分がよくなる…

ばくちを避け、勝てる戦いをする

名将たちは勝てる戦いを好む。難敵に勝つよりも、勝てそうな相手を選んで戦う方がはるかに容易だ。ばくちを避け、大軍を動員し、万全を期して臨む。それが、破滅を避け、確実に成長するやり方だ。 だが、それでも絶対はない。今川義元が織田信長の奇襲に討ち…

利益と損失

トレーダーが利益を出せるかどうかはその日のマーケットによって決まり、どの程度の損失を出すのかはわれわれ自身によって決まる。 「上手なトレードを心掛けるプロのトレーダーはマーケットではなく、実は自分自身と格闘している」 トレーダーの精神分析―自…

ポジションサイジング

私が知っているトレーダーの多くが、自分の取っているリスクの大きさとリターンとの関係をきちんと理解していないことには本当に驚かされる。彼らは連敗によってではなく、わずか数回の損失で資金を大きく減らしている。さらに負けトレード日よりも勝ちトレ…

トレード上達法

トレード技術を上達させるには、まず最初に自分に合った1つか2つのトレーディングパターンを選び、ヒストリカルなデータやリアルタイムのデータによる模擬トレードによってその有効性を確認する。気をつけなければならないのは、最初はそのパターンに基づ…

自分のエッジ(優位性)

自分のエッジ(強み)を見つけるというのはトレードでお金を儲けることよりもはるかに大切である。それは自分という存在を活性化し、生きる意味という人間の最も深い存在理由を確認する価値ある挑戦を見つけることであるからだ。 そうした状況に直面したとき…

運用成果の評価

運用成果の評価に関して、プロのファンド・マネジャーが感じる大きな不満の一つは、誤った意思決定でもたまたま好結果を生んだ時には歓迎され、たとえ適切な意思決定でも一時的に好ましくない結果をもたらすと、口座の解約につながりかねないということであ…