T-fund's blog

案ずるな、答えはすべて君の中にある。Know Thyself and Be Thyself.

Doing, Having, and Being

多くの男性が、妻との信頼関係を良くするために重要なのは、「DOING」と「HAVING」であると勘違いし、「BEING」の部分を蔑ろにします。しかし、妻との信頼関係を構築するためには、妻にとってどのような存在であるかという「BEING」の部分が重要になってくるのです。

前項でも紹介しましたが、ある男性は結婚後毎年妻に高価なプレゼントをあげていましたが、仕事で成果を出せば妻も喜んでくれると思い、仕事に忙殺されて誕生日を共に過ごすことはありませんでした。

プレゼントを渡すというのは、具体的な行動になりますから「DOING」の部分になります。また、仕事で成果をだせば妻も喜んでくれると思い仕事に忙殺された、というのは仕事ができる夫であるという「HAVING」の部分になります。

しかしながら、この夫は、誕生日を妻と一緒に過ごすことはなく、一緒に誕生日を祝い妻の存在に感謝し、妻の気持ちに共感するという一番大切な「BEING」の部分を全く蔑ろにしているのです。

 

妻は最高の投資物件である。

妻は最高の投資物件である。

 投資家として、夫として素直に傾聴に値する。

夫婦に限らず、己の人間関係を観察するにも役立つだろう。相手が何かをしてくれるから、何かを持っているから繋がっていると言う条件付きのみの関係は、利害関係であり本物の信頼関係ではない。