再始動

やっと、法人設立&法人口座開設が完了し、いよいよ来週から本格的に始動する。

年末年始は完全に相場から離れていたため、経済情勢等はほとんど把握していないので、ドル円をテクニカル面のみで見てみると、まず月足では102.8付近で下げ止まり、ここら踏み上げて行こうかというところ。まだまだ、ドル円は上昇余地がありそうだ。

ただ、週足でみると105半ばに位置するSMA800を前に躊躇しているところ。中長期的にはこのラインにタッチそして、超えてくる確率が非常に高いが、短気的には足踏みの可能性もあり、その場合101後半まで押してくることも想定。

アメリカの金融政策はQE縮小を今後も慎重に進めていくことが想定され、日本は消費税増税による景気の腰折れ懸念に対して日銀がどこまで踏み込んだ政策を行うかに注目。ただし105円を超えての円安となると、今度は輸入(とくに原油や天然ガスなどのエネルギー)コストが上昇し、各方面からの批判が続出する可能性もある。

トレードとしては短気の売り、中長期買いのスタンスに変化なし。

Remove all ads