T-fund's blog

案ずるな、答えはすべて君の中にある。Know Thyself and Be Thyself.

quotes

Look back series

t-fund.hatenablog.com いいこと言うじゃないか、3年前の私(笑)。 しかし、これには先がある。 それはHave to もWant toも超えた領域、Just Doだ(ナイキのステマじゃないよ)。 やりたいとかやらなければという動機付けすら必要のない、I'm doing it bec…

Love yourself completely

幸せになるために、あなたの人生から手放してもよいものがあります。 「罪悪感」「無価値観」「反省・戒め」「裁くこと」「誰かと比べること」「使命感」、そして「正しく生きようとする心」。これらはもう必要ありません。 世界でいちばん自分を愛して 作者…

読み始めるが

宇宙一美しい奇跡の数式 作者: ノ・ジェス 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2016/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今の所、 期待したほど新しい情報なし。 文章構成と文章の端々に、新たな教祖になりたい願望が見え隠れして読む気が失…

気づきの泉

しばらく思考だけで生きていると、無限の自己とのつながりを失い、途方にくれた感じがするはずです。これは、存在することよりも、いつも行動する状態にいる時に起こりがちです。”存在すること”とは魂で生きることで、ありのままを許容する状態にあります。…

魅惑の男性ホルモン、Testosterone

筋トレを開始するにあたって少々調べてみると、どうやら手っ取り早く筋肉を増強するにはテストステロンという男性ホルモンの分泌が重要だそうだ。 テストステロンの分泌量は遺伝や育った環境によって個人差があるようだが、逆に筋トレによってその分泌量を増…

愛するがゆえに

「お母さんは(あるいはお父さんは)私がハッピーでいてほしいんだ」と思い込ませることは、多くの子供ーストレスや抑うつを抱え、あるいはからだの病気を持つ大人の予備軍ーに、一生つきまとう抑圧傾向をみにつけさせるいちばんの近道なのである。 身体が「…

エネルギーは自由を愛す。

身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価 作者: ガボールマテ,Gabor Mat´e,伊藤はるみ 出版社/メーカー: 日本教文社 発売日: 2005/09 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (21件) を見る 筆者のバイアスを差し引いて読む…

探求の終焉

あなたの目の前にいる人が抱えた重荷ーあなたを完全にする人でいなければならないという重荷、あなたの完全性の脅威になりうる人でいる重荷ーから解放されるとき、その人はそのグルの地位から解放され、その人から想像上の完成されたパワーが奪われる。そし…

エゴという構造体

構造体(ストラクチュア)とは、バラバラに分解するのをさけている、複数の生命体の間の関係であると定義します。自分は人間だと思っているあなた自身、構造体であり、何十億という生命体の集まった組織なのです。 構造体のおもしろいところは、成功しても…

Yes, you can have it all.

ところが、『所有する』ことは、『自由に動きたがる』という、ものの性質に逆らうことになります。どんなものでも、それを真に楽しむ唯一の方法は、それを自由にしてあげることなのです。あなたがなにかを自由にしてあげたとします。それでも、その『もの』…

お金との関係

つまり、みなさんとお金との関係は、ひとりひとりの感情的な状態の反映なのです。 ですから、この惑星の人々が自分自身の価値を認めず、自分という存在を毎日毎日軽んじているとすれば、経済全般が沈滞化してくるのは当然です。 逆に、自分自身の価値を認め…

STILL ALICEを鑑賞

<a href="http://alice-movie.com/" data-mce-href="http://alice-movie.com/">映画「アリスのままで STILL ALICE」</a>alice-movie.com アカデミー賞系3作目。 タイムリーなテーマでかつ良い作品だった。主演の演技も素晴らしい。 禅や自己啓…

人生の豊かさとは

自らの価値判断について探求しない思考(マインド)というのは、世界をきわめて狭く、危険なものにします。世界を悪いものや悪い人たちで満たし続けなければならず、それにより、自らの苦しみをつくりだします。これまでに起きた最悪のことは、過去にしか存…

人生があなたを生きるに任せなさい

「今、ここ」にいるということは、コントロールせずに生きることを意味します。それでも常にあなたが必要としていることは満たされるのです。心の痛みはもうたくさんだと感じている人たちにとり、コントロールできないものをコントロールするほど悪いものは…

セルマを鑑賞

映画「グローリー -明日への行進-」glory.gaga.ne.jp この映画がなぜ今(米国では半年前)上映されているかは、アメリカ社会の現状を見ればわかるが、なぜ今までキング牧師が映画化されてこなかったかについては今回初めて知った。 素晴らしい出来だったが、…

単純な真実

単純な真実は、実際に起きることが、起こり得る最良のことだということです。このことがわからない人は、自分自身の考えをただ信じているのです。そして限られた世界の幻想に留まり、あるがままの現実との闘いの中で自分を失わざるを得ないのです。それは常…

The power of Introverts

バフェットは周囲の人々が判断力を失っているときに注意深く考えることで知られている。「投資で成功するのにIQは関係ない。普通の知性を持っているなら、必要なのは、トラブルの種になるような衝動をコントロールする気質だ」とバフェットは言う。 (中略)…

トレーダーの評価法

フィッシャーは、トレーダーは彼らの取引の背後にある論理的根拠によって評価されるべきであり、直近のある期間に利益をあげたかあげないかにかかわらず、その論理的根拠が健全であった場合に報酬を得るべきであることを主張し、以下のように書いている。 「…

ラングトンの蟻

単純な脳、複雑な「私」 動画特設サイト 単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス) 作者: 池谷裕二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 創発 - Wikipedia ミクロの次元での単純でランダムな動き…

Doing, Having, and Being

多くの男性が、妻との信頼関係を良くするために重要なのは、「DOING」と「HAVING」であると勘違いし、「BEING」の部分を蔑ろにします。しかし、妻との信頼関係を構築するためには、妻にとってどのような存在であるかという「BEING」の部分が重要になってくる…

恥からの回復力

恥からの回復力とは、そのときにこう言い返せる力である。「たしかに今はつらい。失望している。つぶれそうだ。それでも私にとって大切なのは、成功し、評価され、是認されることではない。私にとって大切なのは、思い切りやってみる、ということだ。事実、…

ZERO to ONE (or ANYTHING)

今僕たちにできるのは、新しいものを産み出す一度限りの方法を見つけ、ただこれまでと違う未来ではなく、より良い未来を創ることーつまりゼロから1を生み出すことだ。そのための第一歩は、自分の頭で考えることだ。古代人が初めて世界を見た時のような新鮮…

すべての人は投資家

べき乗則を気にかけなければならないのは投資家だけじゃない。誰にとってもべき乗則は大切だーなぜなら、世の中のすべての人は投資家だからだ。起業家にとっての最大の投資はスタートアップにつぎ込む時間だ。だからこそ、どんな起業家も自分の会社が成功し…

競争とはイデオロギー

何よりも、競争とはイデオロギーなのだ。社会に浸透し、僕たちの思考を歪めているのが、まさにこのイデオロギーだ。僕たちは競争を説き、その必要性を正当化し、その教義を実践する。その結果、自分自身が競争の中に捕われてしまう。ー競争すればするほど得…

人生を思い通りにコントロールするための7つの法則

コンピューティングの観点から、しかも電磁的相互作用だけを考えれば、一キログラムの岩の内部では、一ビットあたり毎秒10の15乗の状態の変化が起きていて、事実上、毎秒10の42乗回(100万×一兆×一兆×一兆)の計算をしていることになる。それでいて、岩はな…

You are nothing and also anything at the same time.

宇宙はゼロからはじまり、ゼロに終わるのだ。 異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 作者: チャールズ・サイフェ,林大 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/05/05 メディア: 文庫 購入: 16人 ク…

すべて幻想です。

しかし、実際に何が行われているかという「真実」を知らずに、何十億人という人たちが「ビジネスゲーム」をしに毎日集まってきます。その人たちの多くはーもしかしたらあなたもー「自分は『ビジネスゲーム』に勝っている」と、あるいは「いつか勝つだろう」…

特異点(シンギュラリティ)

特異点とは、われわれの生物と存在が、みずからの作り出したテクノロジーと融合する臨界点であり、その世界は、依然として人間的ではあっても生物としての基盤を超越している。 特異点以降の世界では、人間と機械、物理的な現実とヴァーチャル・リアリティと…

退屈とともにある

人間は普段、第二形式がもたらす安定と均整のなかに生きている。しかし、何かが原因で「なんとなく退屈だ」の声が途方もなく大きく感じられるときがある。自分は何かに飛び込むべきなのではないかと苦しくなることがある。そのときに、人間は第三形式=第一…

幸いなるかな、快楽をもとめることのできる人

退屈する人間は興奮できるものなら何でももとめる。それほどまでに退屈はつらく苦しい。ニーチェも言っていた通り、人は退屈に苦しむのだったら、むしろ、苦しさを与えてくれる何かをもとめる。 それにしても、人が快楽などもとめていないとは驚くべき事実で…