T-fund's blog

案ずるな、答えはすべて君の中にある。Know Thyself and Be Thyself.

Trading

年末年始は年足に注目

トランプショック! --- wow! トランプショックダマシ! --- what's going on? トランプラリー! --- what the f●ck! トランポノミクス! --- oh my god... これがわずか2ヶ月で起きた市場の狂乱劇であった。この一連の動きで多くの犠牲者が出たことだろう。…

2015年 書き初め

年末年始はのんびりしていたのだが、まさにスイスフランショックで投機家としてすっかり目が覚めてしまった。 今年の相場は全体的に波乱の年になるだろうなと思っていたが、年初からやってくれたな。おかげで私の第二口座として使っていたアルパリUKが見事に…

現在のドル円相場観

久々の更新。 今日は現時点で、私が持っている相場観を書き留めておきたい。 まず前回エリオット波動理論を用いて簡単に想定し得る2パターンを紹介したが、結果的に両方とも間違いであった。 私個人としてはパターン2を想定して105.5を超えた辺りから少し…

ドル円の今後 (続き)

エリオット波動理論に見るドル円の今後。前回説明分はこちら。 私はこの理論だけを頼りに投資戦略を決定しているわけではないのでご注意を。ただ、分かりやすく相場を理解するための一つの物差しとして有効かと思われる(下手なアナリストの分析に振り回され…

投資家心理の基礎

トレードの話。結果論だが、今回私はドル円を100円後半でいつもより少な目に分割ロングポジションを取った。現在180pipsほどの含み益となっている。 で、一つのトレード成功例として、どのような背景でそのようなポジションを取ったかということを明記してお…

あなたも株のプロになれる

市場に売買の技法というものがあり、それはいくつかのすぐれた山になってそびえている。そのたくさんの山の基本は、すべて分割売買である。自分はひとつの山を登りつつあった。しかし、他にもすぐれた山がいくつもあった。が、いまから他の山に登ろうとは思…

ドル円の今後

今日は久々にドル円相場の話。というのも今が日本株およびドル円の非常に重要な局面にあると考えるからである。ここでは相場をできるだけシンプルに捉えるために、エリオット波動理論に基づいてチャートを見てみよう。 ドル円は、政権交代前2012年の2月に既…

2月6日(木)

ドル円はやはり、100.7付近を底として、101円でもみ合い継続。若干ではあるがやや買い優勢か。先日の米国ADP雇用レポートでの激しい上下運動はトレンドの最後を示す、典型的なシグナルである。そのせいで、入れていたショートポジションも0値撤退を余儀なく…

2月4日(火)

ドル円は、先ほどの下げで100円前半まで下がると思ったが半ばで止まり一旦101付近まで戻して落ち着いている模様。この後のニューヨーク次第だが、本日の安値が一旦底となり短気的に反発する可能性もある。その場合は101台でのもみ合いがしばらく続くか。 も…

2月3日(月)

本日のドル円は巡航速度で下落中。100円前半までは時間の問題だ。今週中には行くかな。日銀が思い切ったことをしない限り、円が大きく売られる要素は見当たらない。さすがにこんな相場状況だと、ショートならどこでも入っても勝てるだろう。 USD/JPY: + 31pi…

1月29日(水)

東京午後:ドル円はさすがにしぶとい動きを継続中。まずは直近104.8-102.7の62%戻し+60分足200SMAが位置する103.6付近を下げ目線の最終防壁とし、下は103円がどの程度キープされるかに注目。103.6を超えてくるようだと中期的目線を下げからニュートラルにし…

12月28日(水)

ドル円は、NYで下げた後、このまま行くかと思いきや凄まじい勢いで戻ってきたので、本日はロングで間違いないと思い102.6あたりで最初のポジションをとった。このまま順調に103を超えれば、103半ばまで戻すだろうがやはりこの壁は厚いと思われるのでしばし様…

12月27日(月)

本日、ドル円は日本時間早朝に所謂セリングクライマックスで、予測通り101後半まで下げたあと反発。しかし、そんな早朝に起きているはずもなく本日は見送り。おそらくこのままジリジリと103前半までは戻すだろう。その辺りから値動きを見ながら戻り売りを狙…

1月24日(金)

さてさて、いよいよ法人としてのトレーディングを開始。 ドル円だが、完全に中期の下げトレンドに入った模様。 来週は101円後半までは固いところ。頃合いを見て短気で戻り売り予定。

再始動

やっと、法人設立&法人口座開設が完了し、いよいよ来週から本格的に始動する。 年末年始は完全に相場から離れていたため、経済情勢等はほとんど把握していないので、ドル円をテクニカル面のみで見てみると、まず月足では102.8付近で下げ止まり、ここら踏み…

相場と向き合う

今年は、以下の三点を中心に相場と向き合う。 ①よく観察し、理解し、見出す ②現実と戦わず、素直に流れ(トレンド)に身を任せる ③稼ぐ”努力”をしない 相場も人生も河の流れのようなもの。刻一刻と流れは変わり、決してとどまることがない無常の世界故。

12月21日(金)

先週をもって今年はトレードを終わりにしようと思っていたが、やはり今週バーナンキがやってくれた。FOMC前にロングポジションを入れていたのだが、少々ポジションを取るタイミングが遅く、指標時の一時的下落に振り落とされてしまった。で、その後はズルズ…

12月10日(火)

ドル円、材料不足で中期ダブルトップを確認後ショートポジションを取り、先ほど利確。概ね納得のトレーディングだったが、細かいボジショニングで引き付けが甘かったのとやはり利食いが目標まで待てなかったのが課題として残る。 そしてまたもやドル円に集中…

12月6日(金)

本日もドル円はやや売り圧力が優勢だがレンジを形成。101円後半のサポートも意外に強い。米経済指標にもあまり反応しなくなっているので、100円キープのまま手堅く新年を迎えそうである。来年も円安基調をキープしながら底堅く推移するだろうが、年明けまた…

12月5日(木)

本日ドル円は、お祭り後の典型的レンジだったので、得意の逆張りで納得のトレードができた。ダウ、DAX、日経ともにお祭り終了といった感じだ。金が急反発している。ドル円のレンジで遊んでいる間に大事なチャンスを逃してしまった。。。お金が市場のどこに向…

12月4日(水)

ドル円、株式市場は昨日の下げで、いったん上昇トレンドは一服。来週のFOMCを除いては、今年はもう休暇モードに突入か。私も市場の監視は継続するが、あまり派手なトレードは控える予定。おかげさまで、本年度通算プラスで無事終われそうである。来年からは…

11月28日(木)

ドル円はもう、買われるだけ買われて、売りも買いもないような状況。本日は特に重要な経済指標もないので、月末、週末相場で高止まりか。 MT4とEAの研究に没頭しており、トレードはしばらく休止する。

11月26日(火)

ドル円は調整も、101円半ばを底堅く推移。とりあえず昨日のショートポジションは半分利確して、残りはリスクを0にして、目標100.8までは辛抱強く待つ。金がやや反発してる。少しずつ米国経済への先行き不安が市場に広がっていると思われる。大事な局面なので…

11月25日(月)

本日は寝すぎて、頭が痛い。起きたらドル円はやっぱり上がっている。ただ、窓開けするほど市場は狂乱しているわけでもなく、落ち着いているので、102のOPバリアを背に短期ショートポジションを取った(いつまでこんな局地戦が続くのやら)。上手く利益が乗っ…

11月第四週にむけて

今週のドル円相場も底堅く推移するものと思われる。先週にて100円キープどころか、101円をキープしており、NY引けでも高値更新にトライしてきている。月曜は下方向に窓明けする可能性もある。その場合は慎重に短期ショートを狙っていく。おそらく100.5-102…

11月22日(金)

本日は特に動きなし、ドル円は101円を一瞬割ったものの、すぐに回復、非常に底堅い状態。保持しているショートポジションもあっさりトントンのところまで戻ってきた。 しかし、本日高値の101.35は超えてこないというのが私の仮説なのだが、またもや経済指標…

11月21日(木)

ドル円101円を背にして、短期のショートポジションを取った。短期的に買われすぎなのと、米指標を前にこれまでの上げ分を確保しようとする利益確定売りを想定した。現在含み益となっているが、この相場環境では簡単に踏み上げられてしまうだろう。リスクをタ…

11月20日(水)

99.8付近でドル円のロングポジションを取った。現在含み益となっているが、この後の米経済指標次第であっさり吹き飛ばされるほどの幅だ。リスクを最小限にして結果を待つのみ。基本日足は嘘をつかないというのが私のスタンスなので、ここから日足が陽転して…

11月19日(火)

本日ドル円は調整売りが優勢だが、底値も浅い、100円前後で値固めにきている感がある。この辺をキープしながら、来春にむけてブル相場継続となるか注目。押し目をうまく拾ってたいところ。 本日は動きなし、チャンスと言えば、午前の下げと、戻しだったが、…

11月18日(月)

ドル円、日経共にじりじりと下げてきた。しばらくは調整気味の動きとなるか。先週仕掛けておいた、東証とうろもこし異限月サヤ取りポジションは見事に逆行している。逆ザヤの縮小を狙ったのだが、逆に拡大している。本日様子をみて縮小の傾向がなければ即損…

11月第三週にむけて

今週は引き続き、円と日経先物が面白くなりそうである。ドル円に関しては、上げ一服感もあるので、様子をみながら短期で逆張りロング・ショートを狙って細かくとりながら、大きな押し目では中期ロングを保有する予定。日経225先物は若干過熱ぎみで、上昇率で…

11月15日(金)

ドル円は100円に乗せてきた。戦略に反して短期の逆張りの売りを仕掛けたが、利食いのタイミングを逃し、含み益が飛んで、さらに損失を出した。しかし、これでいい。利食わなかったために含み益を飛ばすことに慣れておかなければ、長期的に損小利大を取ってい…

11月14日(木)

ドル円は100円にタッチ。しっかり三角保ち合いを抜けたといえる。私自身は今週はほとんどなにもできていない。中期・短期でのBuy on Dipという戦略自体は間違っていないようだが、Buy on Dipの難しいところはタイミングゆえ、相場を監視する時間を要する。今…

11月13日(水)

本日ドル円は落ち着いた動き。やはり100円までにはまだ材料不足といったところか。12月QE縮小の思惑がどこまで高まるか次第だが、99円をしばらくキープできれば、あっさり100円突破もあり得るだろう。その場合の次の目標は、9月高値100.60、そして7月高値1…

11月12日(火)

本日は寝過ごした。ドル円、一番取りやすい局面での上昇を取り逃す。またもや昨日の手仕舞いがあだとなる。今回のような利食いが早かったために被った機会損失を、ここ数週間で合計するとかなりの数字なる。。今の私の課題は明確だ。いかに利食わないか。反…

11月11日(月)

本日日本時間は小動き。押し目らしきところで拾ってみたが、高値をトライしていくような動きはない。一頃の相場では、大きな上げの後は、適当なところで押し目を取っていれば、最低でも直近高値を試しにいく動きがあり、また高値を更新していくというものだ…

11月第二週にむけて

今週のドル円は、先週末に日足実態レベルで三角保ち合いを上抜けしてきたので、基本は中期、短期のBuy On Dipで攻めていく予定。ここでまた三角内に入り込んでくるようだと先週までの戦略、中期的な下げ局面からの逆張りを継続するが、基本は買い中心で問題…

11月8日(金)

昨夜は、日足レベルでの”ダマシ”が発生。三角保ち合いを抜けたかに見せかけて、一気に暴落するという最近ドル円でありがちなパターン。やはり日足実態部での確認は重要だ。ここで資金を大幅に減らさなかった、もしくは何もしなかったトレーダーは勝ちと呼ん…

11月7日(木)

日本時間ドル円は動きなし。今夜の米経済指標までは様子見か。このところ同指標が堅調なので、期待感からロンドン時間で上昇する可能性はあるが、基本は発表まではうごかないだろう。直近安値高値(98.8- 98.15)を抜けたところで順張りが基本か。 ECBが…

11月6日(水)

ヘッジファンドの決算月である11月というのに市場は落ち着き払っている。今日も大きな動きはまだない。昨日のポジションを継続して保有中。やはり動くとすれば、明日、明後日の米国経済指標か。結果次第では、12月QE縮小も現実味を帯びてくるだろう。そう…

11月5日(火)

本日は短期チャネルライン下限で、ドル円を買った。戻りが鈍いので期待はしていない。あと東京ガソリンを購入、こちらも下げトレンドに真っ向から逆張りなので、おそらくやられるだろう。リスクを最小限にして様子を見てみようと思う。 ドル円、ガソリン共に…

11月4日(月)

ドル円は小動き。99円を前に足踏み状態。短期のチャネルライン下限で拾っていく予定。基本姿勢は上昇だが、本格的上げにはまだ材料不足感がある。99-96.5でのレンジが継続される可能性もある。ただし、ユーロが売られており、クロス円の影響でドル円が動く可…

11月1日(金)

本日は、うまく押し目を拾ったが、すぐに利食ってしまい、さきほどの、米10月ISMでのポジティブサプライズ上げを逃してしまった。今回こそしばらく保有しようと思ったのだが、外出の用事と月曜に空けた窓が微妙に埋められていないのが気になって、NY時間に入…

10月31日(木)

本日が10月最終日。結局今月は、99-96.5の間を行ったりきたりを繰り返し、中期三角保ち合いに徹して終わりそうだ。大きなチャンスは往復運動の買い2回に売り1回というところ。2回の買い場チャンスでいいポジションを取ることができたが、米国情勢の不安定化…

10月30日(水)

ドル円は98円付近で高止まり。短期の下降トレンドライン付近で足踏みをしている状態。市場はFOMCのサプライズに期待しているのだろうか。今回のQE縮小はなくても、バーナンキによるそれらしい示唆があるだろうという思惑かもしれない。トレンドラインを明確…

10月29日(火)

ドル円動きなし。もうこれはバーナンキの爆弾投下以外に為替が動く要因はなさそうだ。ただし、ドルストレート(ユーロドル、ポンドドル、オジドル等)もこのところの上昇トレンドが一服し、頭打ちとなってきている感があるため、何かのきっかけでドルの買い…

10月28日(月)

本日ドル円は下方向にGAPをつけて寄り付いた。先週末にポジションを手仕舞いしたのがあだとなった。まだ微妙にGAPを埋めていない状態なので、買いで攻めずらいところ。しばらく様子見となる。GAP埋め狙いの売りか、このまま素直に買いで行くか今後の値動き次…

10月第四週の振り返り

今週のドル円は、チャンスらしいチャンスは水曜日の下げ1回くらいだった。火曜日の米失業率発表後の下げでの利益がそのまま今週の利益となった。指標発表直後の下げから力技で上げてきたところを叩けばよかったのだが、96.50から99への上げ後、68.2%戻しか…

10月25日(金)

ドル円動きなし。所謂スキャルピングをする人にとっては今の相場環境は絶好のチャンスだろうが、私にとってはこのような相場は傍観するしかできない。ただ97円あたりにかなりのストップロスオーダーが溜まっているだろうから、そこを抜けてから買っていけば…

10月24日(木)

日本時間早朝、ドル円戻り鈍い。日足200日平均を背に買ったがまったく上がる気配なし。早めの撤退を考慮。 今月はよほどのことがない限り、99-96.5のレンジをどちらかに抜けることはないように思われる(注意すべきは11月に向けた来週月末の動きか)。このレ…